引越し 不用品 リサイクル

bookmark

不用品を処分するには

一括見積もり

 

引越しは、家具や家電を新調したり、何年も眠っていたものを処分したりする、いい機会でもあります。
大量な荷物を運ぶより、引越し先で新しく購入するのも一つの手ですね。

 

まだ使えるものは、できるだけリサイクルしたいもの。
そうすると環境のためになるばかりではなく、もしかしたら引越し費用の足しにできるかもしれません。

 

廃棄するにしても、物によって方法が違います。
自治体によって決まりがあることもあるので、よく確認しておくといいでしょう。

 

考えられる不用品の処分方法をご紹介します。
それぞれに適した方法で、無駄の無い不用品処分ができるといいですね。

 

お金に換える場合

ネットオークション

 

自分にとっては不要なものでも、誰かにとってはお宝かも…?
時間が許すのであれば、ネットオークションを利用しない手はありません。
特に、昔のおもちゃや今はもう出回っていないものなどは、コレクターが探している可能性もあります。

 

ネットオークションには、相手がいるものです。
どちらも嫌な思いをせずにやりとりするためには、無事に取引が終わるまではきめの細かい対応が必要です。
最初は手間取ることもあるかもしれませんが、それも慣れるまで。
一度流れをつかんでしまえば、何も難しいことはありません。

 

同じ品物でも自分の工夫次第で、売れ行きが左右されます。
ネットオークションに慣れれば、楽しく不用品を処分ができると思います。

 

参考までに、ネットオークションの利用の流れを簡単にご紹介します。

  1. ネットオークションサイトに登録。(ヤフーオークションや楽天オークションなど)
  2. 出品する商品の説明文と写真を用意、掲載。
  3. 必要に応じて各オプションなどを選択。
  4. 落札され次第、連絡が入る。(サイトを介して連絡されることもあります。)
  5. 発送先・発送方法・入金方法の確認。
  6. 落札者からの入金。
  7. 商品発送

 

出品する商品につけるタイトルや説明は、できるだけ詳しく書きましょう。
ブランド名やメーカー名、サイズ、色、商品の特徴などの他、送料がわかればそれも書いておくと親切ですね。

上手に書けないという場合は、他の出品者のものを参考にするのもいいですよ。

 

また、トラブル防止の意味でも、商品の状態は偽らずに申告してください。
傷や汚れ、破損などがある場合は、その部分の写真も掲載しておくとよいでしょう。

 


リサイクルショップ

 

リサイクルショップならどこでも同じかというと、そういうわけではありません。


家電、洋服、おもちゃや雑貨類など、そのショップごとに、得意なジャンルがあるんです。
商品に見合った金額で、できれば少しでも高値で、買い取ってもらうには、
まずはそれぞれのショップが得意とするジャンルを把握することです。
その上で、何をどのショップに買い取ってもらうかを検討しましょう。

 

量が多かったり物が大きかったりする場合は、自宅まで引き取りに来てくれるショップもあります。
その際は、無料なのか出張費がかかるのかなども、確認することを忘れないでください。

 

本やCD、DVD、ゲームなどは、案外荷物になるものです。
もう必要のないものは、思い切って整理してしまってはいかがでしょうか。

 

 

リサイクルショップ「買い取りいくら」はこちら>>

 


フリーマーケット

 

不用品が多くある場合、フリーマーケットを利用することもできます。
ただ、出店するのにもお金がかかることが多いので、事前に確認が必要です。

また、商品や荷物の運搬、価格設定、つり銭の準備ことなど、いろんなことを考えなければなりません。
一人で出店すると、そこから離れられることができないので、友人や知人などと一緒に共同出店するのがおすすめです。

 


知り合いに譲る

まだ新しいものでも電化製品などは、大した金額にならないことも珍しくありません。
金額がつけられるどころか、引き取ってもらうのにお金がかかることもあるほどです。
そういったものは、周りに声をかけて欲しいという人がいれば、その人に使ってもらうのもいいでしょう。


廃棄する場合

各自治体で処分・廃棄

 

いつものゴミ収集に出せるものは、計画を持って捨てる準備をしておきます。
引越し直前になって慌てることのないよう、前もって収集日を確認し、それに合わせて準備しておくといいですよ。

 

粗大ゴミや危険物などは、大抵の場合、事前の申し込みが必要となります。
特に、引越し繁忙期となる3月や4月は、申し込んでもすぐに応じてもらえないことも考えられます。
希望する日に回収してもらえるように、申込みは早めに行うといいでしょう。

 

※パソコン、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などは自治体で引き取ってもらえません。

自治体にもよりますが、自治体での不用品回収はほとんどが有料となります。
金額や支払い方法、引き取り可能な種類や、引き取りの方法も自治体によって様々なので、詳しくは区役所などにお尋ねください。

くれぐれも町のルール違反になってしまわないように、ご注意ください。

 


業者に依頼

 

不用品回収を行う業者に依頼し、不用品処分をすることもできます。
不用品業者の中には、即日回収を行っているところもあり、急ぎの場合にも便利です。

自治体で回収に応じていないものでも、不用品回収業者なら引き取ってくれることもあります。
その際の引取り金額は業者によりますが、 種類によっては無料の場合もあるようです。

 

また、不用品処分に対応している引越し業者もたくさんあるので、見積もりの際などによく調べておくといいでしょう。

 

 

リサイクルショップ「買い取りいくら」の場合、
買い取ってもらえないものは、回収してもらえます(有料の場合あり)

 

リサイクルショップ「買い取りいくら」はこちら>>