引っ越し業者 比較 特徴

bookmark

引っ越し業者の特徴

一括見積もり

 

引越し業者は主に、

 

コマーシャルでも頻繁に目にする 『大手引越業者』

大半が地元密着型の 『中小引越業者』

赤帽などで知られる 『軽貨物運送業者』

 

の3つのタイプがあります。

 

タイプによって、メリット・デメリットがあります。
また、料金の見積もりなどに関しても違いがあります。
それぞれの特徴を把握した上で、依頼する業者を選ぶことをおすすめします。

 

 

大手引越し業者

 

メリット

  • 梱包を丁寧にしてくれる。
  • 梱包に必要な資材が豊富に用意されている。
  • 広いエリアに対応している。
  • 万が一事故(傷や破損など)に遭ったときの保障がしっかりしてる
  • 一般的な引越作業(梱包・搬出・搬入)の他、オプションサービス(エアコン取り付け、粗大ゴミ処分など)が充実してる。

 

デメリット

  • 単身者など荷物が少ない引越しの場合は割高になることもある。

 

料金について

ほとんどの場合、スタッフが自宅を訪れ、
実際に荷物量や搬出経路などが確認した後、見積もりが算定されます。

 

料金が値引きされることは滅多にないと言われますが、
他の会社でとった見積もりがあると、話は別。

 

何社か見積もりをとった上で交渉すると、値引きされることもあるかもしれません。

料金は事前に作業内容やオプションが確認されるので、
見積もり額を上回る料金を請求されることはありません。

 

ただし、予定が当初と変わった場合も、それに応じた追加料金が必要となります。

 

中小引越業者

メリット

  • 比較的、大手よりも低料金。
  • 大手とほとんど変わらない充実したサービス内容がある。
  • 平日など混み合わない時期を指定すると、大幅に値引きされることもある

 

デメリット

  • 業者や営業所によってサービスの質の差が大きい。
  • (特に、保障や追加料金などに関しては、見積もりの際に要確認)

 

料金について

見積もりは電話やインターネットで算出されるため、
どのくらいの費用がかかるのかおおよその目安をつけることができます。


電話などでは概算が出されて、その後にスタッフによる自宅訪問があり、
そこで見積もりが正式に算出されることもあります。

 

ただし、実際に荷物の量などが確認されなければ、
いざ引越し作業が始まってから追加料金が発生することもあるようです。
そんなトラブルの発生を防ぐためにも、事前確認は十分にしておきましょう。

 

軽貨物運送業者

 

メリット

  • リーズナブル。

荷物の量が少ない近距離での引越しなら、
大手や中小引越業者よりも遥かに低い料金で済ませられる。
場合によっては、レンタカーを利用して自分で行う引越しより、費用がかからないことも。

 

デメリット

  • トラック1台・作業員1名が基本なので、大きな家具の搬出・搬入は手伝わなければならない。
  • 料金は距離・荷物量・時間で決まるので、その範囲内で済まなければ追加料金が発生する。
  • 梱包に必要な資材は自分で準備しなければならない。
  • 荷物の運搬には梱包材が使われないため、多少の傷がつく。
  • ほとんどの場合、運搬以外のサービスがない。

 

料金について

見積もりは、電話やインターネットだけで行われ、
スタッフが自宅を訪問することは滅多にありません。
こちらが見積もり時に伝えた荷物量に違いがあった場合などは、追加で料金をとられることになります。
正確な見積もりをするためにも、入念な確認が必要です。

 


どの引越し業者が良いのかは、荷物量・引越し人数・移動距離・日程などにもよります。
自分の状況に適した方法を選びましょう。

 

下記より、複数の業者から一括で見積もりが取れます。

自分に合った引っ越し業者を選ぶためにも、複数業者の相見積もりをお勧めします。

 

複数業者一括見積もりへ

 

 

※今なら『引越し料金最大50%』の割引中です。